ドライバーだけじゃない!宅配ビジネスに関わる仕事

どんな仕事があるのか把握しよう

宅配業界に興味がある人は勉強しよう

受け付けをする大切な仕事

荷物を送りたいと思ったら、配達してくれる業者に依頼しなければいけません。
集配所に行くと容姿があって、必要事項を書き込んで荷物に貼れば届けてくれます。
集配所で、事務仕事をすることも宅配ビジネスには欠かせない存在です。
初めて荷物を送る人は、用紙の書き方がわからないでしょう。
間違えて記入しても、荷物を無事に届けることができません。

ですから書き方がわからなくて困っている人に、説明することが主な仕事になります。
宅配ビジネスで働きたいけれど、筋力や体力に自信がなくて敬遠している人がいるでしょう。
しかし事務仕事をだったら女性や、ある程度年齢が上の人でも働けます。
自分の体力を考えて、ふさわしい仕事を見つけましょう。

料金を精算する場所でもある

利用者が持ちこんだ荷物の大きさによって、料金が変わります。
料金の精算をするのも、受け付けの仕事になります。
大きさや重さを計測するためのメジャーや計測器があるので、それを使って荷物を調べてください。
ここで間違いが起こると、お客さんにも会社にも迷惑を掛けてしまいます。
受け付けで働くことになったら、どのくらいの重さの荷物までいくらで送れるのか、料金を覚えておくと良いでしょう。

すると接客するたびに料金を調べなくても良いので、料金の精算がスムーズになります。
お客さんの中には、すでに自宅で重さや長さを測定してきている人が見られます。
しかし間違っているかもしれないので、念のため集配所でも調べた方が良いです。


この記事をシェアする